カウンターカウンター求人 転職ほのぼのレイク
人生に迷子の代弁者、再び・・・・・
サンテク | 日常 | 風景 | CD | 
リンク
White in Blue
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

たかぶ。

Author:たかぶ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.01.07 Sat
guitar
そういえばギターの資料CDを持ってました!
正月ボケですね~(;´・`)

先月号の『sound&recording』に
ギターが持つ音色、
アンプによって加味されるキャラクター、
そしていろいろな位置にマイクを置いて録る
という特集があったじゃないかっっ!!

はい、今日初めて読みましたぁ(*^-\')/~

自分の中での「すぐ想像するエレキの音」は
GIBSON Les Paulだったようです。明るめでちょっと派手め??
あとはFENDER Stratocasterも。
Les Paulに比べれば渋めというか・・・。
あぁ、なんと語彙のないことよ(笑)

感動したのは、
FENDER JazzmasterとアンプがJCの組み合わせ。
歪み系のテイクはパンクっぽくて好き。
ジャガジャガジャンッッ♪っていうフレーズがしっくりくる。
そしてアンプのコーラスを使ってる、
クリーンサウンド(?)的なテイク。
柔らかい透き通ったみずみずしい音。
こんな音を出してみたーい!!!
一気に虜になってしまったぞ。

で、Jazzmasterがどれくらいするのか調べてみました。
安いので7万弱・・・。
結構安いのが出ている。
う~ん・・・ベース諦めてこっちにしよっかな(*^o^*)

全体的には
マイクでの音の違いも分かって、楽しかったな☆
何度も聞き比べました。
自分的にはやっぱりMD421が好き(o^-')
でも、音によってやっぱり使い分けは必要なんだな。
よし、このマイキング、学校でもやってみよっかな~♪
いくつかのマイクの音をプラスするとか。
同じマイクとはいかないけど・・・。

だれか一緒にやろぉぜい(^O^)/
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽
サンテク    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takav.blog14.fc2.com/tb.php/48-03925d20

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。