カウンターカウンター求人 転職ほのぼのレイク
人生に迷子の代弁者、再び・・・・・
サンテク | 日常 | 風景 | CD | 
リンク
White in Blue
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

たかぶ。

Author:たかぶ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.05.15 Mon
体験入学アシスタント
土曜日にやったわけですが。
その日は体験希望者がゼロ・・・。

しかもY先生まで
「ベースレッスンやることになったから
もし誰か来たらO先生に頼んであるから
夜露死苦!」
と去っていった。


はぁぁん?
なぁにそれ~~
と思ってたらO先生が登場。


なにがどうなってそうなったのか
イッコーに思い出せませんが

  カラオケをしようということに

しかもマイクはC12ね。
dpに音源を立ち上げる。

最初は「世界に一つだけの花」
アフレコ担当で来ていた
Jぺーがまず歌う。
O先生が歌う・・・がしどろもどろ。
  「あれ・・?わかんね~www」みたいな。
でU先生も歌わされるはめに。
マイクの前に立ち
  「え・・?あ・・?(無言で「ムリ」というジェスチャー)」
最後にモトが歌う。

と、ここで
歌えなかったのが悔しかったのか
  「スピッツ持ってくる~」
とO先生。
曲をチェリーに変更。
O先生が再び歌うもキーが高い。
dpでキーを下げる。
そんなことまでできるとは・・・!
歌録り終了!!
ちなみにそれを入れたMDをモトがもってるはず。
面白いぜ♪
見事に裏声ひっくり返ってるし(笑)


大事なのは
単独で声を送ってても
やっぱりステレオのバランスで
声を大きめにしないと歌いにくいってこと。
あと、
こちらが作業をしているときって
相手にとっては
ほったらかされているように思ってしまう。
冷たく感じる、と。

遊びの中にも教訓ですね~


ちなみに
空きトラックに録ってたんですが
見事に次の曲のトラックと重なってしまい
MIDI音源だから復活できたけど
そんなこんなで
遊びの後片付けが大変でしたとさ☆

しかもそんな中で
「こうやって消しちゃったトラックを
バレないように復活させるって
楽しいよね
と言ったO先生なのでした。。。

スポンサーサイト

サンテク    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takav.blog14.fc2.com/tb.php/124-ac6a62ec

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。