カウンターカウンター求人 転職ほのぼのレイク
人生に迷子の代弁者、再び・・・・・
サンテク | 日常 | 風景 | CD | 
リンク
White in Blue
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

たかぶ。

Author:たかぶ。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.05.12 Fri
ゴキンゴキン
まさしく
ゴキンゴキンに衝撃を受けたよ。
今日は
紅白のメインチーフも務めた先生を
東京からお呼びして
講習を受けたわけですが。


モニターについて。
あんなに
音が変わってしまうとは。
比較的小さな音でも
バンドの演奏がしやすい、聞こえやすい。
今までの自己完結のレベルが低すぎて
逆に笑えたね。


音量よりも
いかにやりやすい「音質」を作るか。
「音の足し算・引き算」とはよく聞くけれど
目の当たりにしたら
とてもじゃないけど
一言でかたづけられるもんじゃない。
メインの低音の回り込みなんて
ハウリングのことしか考えてなかった。
確かに、
モニター低音+ハウス低音で
低音は倍増されるわけで。
グライコのハイパスのを
80~100にするやり方一つで
あそこまで低音スッキリに変わるとは。

「メインの音といかにケンカせずに
聞きやすいモニター作りをするか」
納得です。


ワタクシ、
モニターの音ってモワモワしてるんだ
という、とんでもない勘違いをしてたよ。
モニターでもEQは大切なんだな。
固くしてアタック出すと聞きやすいとか
そういうことしか考えてなかった。



リハ・・・
定演のって、
やっぱり時間短かすぎじゃなかろうか。
で、改めて思えば
アーティストとの話しこみは重要。
じゃないと
やっぱり自分なりのイメージが作れない。



うーん
あのEQの使い方。
ハイパスの入れ方。
リバーブ/ディレイの最大活用。
いろんな楽器にかけて。


うーん



モンスターに会ってしまったよ・・・


EQの勉強ってどうやったらいいんだろ? 

スポンサーサイト

サンテク    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://takav.blog14.fc2.com/tb.php/123-55a402fb

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。